五木ひろしの妻(和由布子)の現在は社長!?子供は3人で経歴が凄い!?

今回は五木ひろしさんの現在の妻和由布子さんについて見ていきたいと思います。

五木ひろしさんの本名は「松山数夫」幼稚園から小学2年生まで三重県の鳥羽市で暮らしていました。父が歌謡曲が好きだったこともありその頃から歌手になりたいと思っていたそうです。

1965年6月に当時17歳「松山まさる」でデビュー。その後5年間の間で「一条英一」「三谷 謙」で2度芸名を変更。

芸名を2度変えるもなかなかヒットまで至らず不遇の時代を過ごされる。

1970年テレビ制作のオーディション番組「全国日本歌謡選手権」にて10週連続で勝ち残りグランドチャンピオンに輝く。

1971年3月に芸名を「三谷 謙」から「五木ひろし」に改名され現在に至る。

そんな波乱万丈な人生をおくられた五木ひろしさん。ご存じの方もおられると思いますが、1988年3月14日五木ひろしさんが40歳の時に11歳年下の女優の和由布子さん(当時28歳)大阪のホテルで入籍を発表し1989年5月に結婚をされました。

和由布子さんは現在どうしているのか?また五木ひろしさんとの夫婦生活も気になるところです。今回は和由布子さんについて徹底的に調べてみました。ご覧ください!!

和由布子はどんな人?

元女優の和由紀子さんがどんな人か振り返ってみましょう!

 

名前:和由布子(かず ゆうこ)

 

本名:松山早知子(まつやま さちこ)(旧:富屋)

 

生年月日:1959年4月29日 (2023年時点:63歳)

 

活動期間:1982年~1989年

 

出身:東京都豊島区

 

出身校:香蘭女学校 卒業

デビュー前はミス着物一に選ばれた

1981年和由布子はミス着物一に選ばれました。


出典元:https://douga.com/person/kazu-yuko/

 

東京きものの女王」コンテストで優勝され、こちらは満18歳から30歳までの着物好きで着物がよく似あう女性を対象に行われているコンテストで、調べてみたところ2021年コロナウイルスもあってかそれ以降は開催されておりません。

やっぱりお綺麗ですね!五木ひろしさんも惚れるのもわかります!

和由布子の女優経歴

女優になったきっかけは日本の演出家で映画監督の和田勉さんの勧めで芸能界に入り、1年間お芝居の修行をし1983年にはNHKドラマ「波の塔」でデビューを果たしています。

では和由布子さんはこれまでに出演した主な作品はこちらです。

 

出典元:https://www.weblio.jp/content/%E5%92%8C%E7%94%B1%E5%B8%83%E5%AD%90

 

数多く作品に出演しており、1984年映画「化粧」は日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

「化粧」は、京都の老舗料亭を舞台にしており、そこの女将と美しい三姉妹がくり広げる様々な生き方を描くストーリーとなっております。

和由布子さんは、三姉妹役を演じています。

和由布子さんが注目を集めたきっかけが1987年に放送されていたドラマ「化身」です。

「化身」は作家の渡辺淳一さんが執筆した恋愛小説でそれを原作とした映像作品になります。

文芸評論家の男性が若いホステスの女性を理想の女性に仕立て、磨き上げていく物語となっております。

和由紀子の学歴

和由布子さんの出身校は「香蘭女学校」です。

出典元:https://www.koran.ed.jp/environment

和由布子さん以外に卒業された有名人は

出典元:https://www.minkou.jp/hischool/school/senior/1836/

この学校の(2023年)現在の初年度にかかる費用およそ120万円ほど。公立高校の3年間分の学費くらいかかります。

香蘭女学校中等科、高等科を卒業しています。和由布子さんの学生時代の活躍を調べたのですが、情報がなかったです。

 

五木ひろしと和由布子の出会いから結婚まで

2人がどのようにして知り合って結婚に発展したの見ていきましょう。

舞台共演がきっかけ!?

五木ひろしさんとの馴れ初めは舞台共演したことでした。

1988年1月新橋演舞場で公演された「五木ひろし新春特別公演」舞台での共演がきっかけです。


出典元:https://koimousagi.com/30682.html

舞台での共演で知り合い五木ひろしさんが和由布子さんに一目惚れし猛烈にアタックしたそうです。舞台終了後1月23日に五木ひろしさんは和由布子さんにラブレターを送り交際へと発展しました。

 

和由布子さんも手作りのいなり寿司、五木ひろしさん病気になった際お見舞いに行くなどされていたそうです。

1988年3月14日入籍されこの時、和由布子さんは妊娠されていたそうです。

1988年10月に披露宴の予定でしたが、昭和天皇の病状が悪化した為自粛となり翌年1989年5月に結婚いたしました。

流れとしては下記の通り

・1988年1月 舞台で共演

 

・1988年3月 入籍(妊娠)

 

・1988年10月 披露宴延期

 

・1989年5月 5億円の披露宴

舞台共演から僅か2か月で入籍ははやすぎますね!もうちょっとお互いを知ってから結婚するのですが、五木ひろしさんはもうこの人しかいないと思ったのでしょうね。

結婚式の費用は5億円!!

結婚式は「高輪プリンスホテル」で行われました。当時バブル時代もあってか結婚式の費用はなんと5億円!!

出典元:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p523748527

この額は当時の芸能界最高額を記録しているそうです!! 

当時大きな話題となりフジテレビで生中継され更に1000人の客を招待し出された料理がなんと一人10万円!引き出物が20万円!

 

出典元:https://cityhunter-themovie.com/itukihirosiyome/

 

また凄いのが11メートルもの高さがあるウェディングケーキに、クレーン撮影、全国放送され当時大きな話題になりました!!

画像元:https://ameblo.jp/keikeilucky78/image-12510465973-14547613024.html

1回きりの結婚式なので本気度が伝わります!

和由布子の実家はお金持ち?

和由布子さんの実家は金持ちと噂があります。

実家は東京都豊島区のようですが母親のキクノさんは、83歳で他界されております。和由布子さんの父親も調べてみましたが情報がありませんでした。

ただ実家はお金持ちなのは予測はつきます。香蘭女学校は数々の有名人が卒業されており、後には「ミス着物」でもグランプリに選ばれるなどお嬢様のイメージが強く芸能界裏後でもお嬢様女優と呼ばれていたそうです。

和由布子は現在マネジメント会社の社長

1989年に結婚した後、芸能界を引退。引退してからは「株式会社五木プロモーション」で代表者として働いており、芸名を使用せず現在は「松山さち子」本名で活躍されています。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=NfEzYXWmwAQ

株式会社五木プロモーションの情報を見ていきましょう。

・株式会社五木プロモーション・

 

代表者:松山ちさ子

 

設立年度:1979年2月

 

場所:東京都港区赤坂

 

資本金:2000万円

 

従業員:15人

仕事内容は五木ひろしさんのマネジメント。仕事のサポート、体調管理などをされておりまして2016年に五木ひろしさんがブラジルのコンサートを行った際にも同行されており、コンサートの成功を夫婦で抱き合って喜ばれておりました。

五木ひろしさんは「ここまで来れたのは妻のおかげ」と公言されております。

和由布子の難病の真相は?

ネットから「難病になって闘病中なのではないか?」という噂がありました。また「五木ひろし 妻」検索したら「難病」とキーワードは表示されます。難病の真相はどうなのでしょうか?

結論から申し上げますと難病はデマだと判明しました。

調べても一切情報が見当たりませんでした。

何故病気だと噂になったのかはわかりません。推測なのですが還暦を迎え年齢的にも病気を発症しやすい年齢であることは歪めません。

また五木ひろしさんの妻ですから難病になったら週刊誌やテレビ、ネットなどですぐに取り上げられるでしょう。

 

和由布子との現在の夫婦仲は?

現在の夫婦仲や生活を見ていきましょう。

暮らしぶりは?

休みの日は1日一緒に過ごされております。

五木ひろしさんが仕事で地方にお泊りがけで行った際には必ず奥さんに電話するとか夫婦仲が良いです。

しかしこんなラブラブなお二人ですが、「行列のできる法律相談所」で妻のエピソードを五木ひろしさんが語っております。

序列で五木ひろしは最後

出典元:https://mayutre.com/ituki-hiroshi-wife/

普段家で「座っている時の姿勢が悪い

五木ひろしさんが番組出演さてた際にも「番組での姿勢が悪い」など家で注意されるそうですwww

出典元:https://mayutre.com/ituki-hiroshi-wife/

しかし姿勢がいい時は褒めてくれるそうでwww

お昼ご飯は愛妻弁当

和由布子さんは五木ひろしの体調・食事を全て管理しております。

お昼ご飯は和由布子さんの愛妻弁当

出典元:https://mayutre.com/ituki-hiroshi-wife/

気を付けているのが1日3食塩分控えめのお食事を用意されており、また結婚後は毎朝体重を計っておられ、62~63キロを維持しているとのことです。

夫婦でマラソン

2018年五木ひろしさんが主催するマラソン大会に夫婦で出場。

出典元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/05/09/kiji/K20100509Z00001040.html

 

このマラソン大会は30回以上されており、1.5キロ・3キロ・5キロ・10キロ・20キロの5クラスで実施されており、約4000人のランナーがエントリーされています。その中で歌手の川上大輔さんは3キロの部で完走。漫才師の宮川大輔さんや花子さん、歌手の市川由紀乃らも応援に駆け付け大会を盛り上げています。

和由布子さんはスポーツ紙の取材に応じ、以前に「夫婦の部」で一緒に走りました。また家族で一緒に走れたら楽しいだろうなと思います。

とコメントされています。

 

和由布子は3児の母

子育てを終えた五木ひろしさんと和由紀子さん2人の間には3人子供がいます。

長男の松山大介

出典元:https://note.universal-music.co.jp/n/n509925c99e88?magazine_key=mc32156660cc4

名前:松山 大介(まつやま だいすけ)

生年月日:1989年

松山大介さんは2015年にニューヨークに留学されています。

青山学院大学を卒業後は有名な「ユニバーサルミュージックグループ」の香港支社に勤められていました。

現在は東京の会社で若手新人発掘と育成で日本以外に海外のアーティストとも一緒に仕事されておられ英語は堪能です。

次男の松山和真

出典元:http://blog.livedoor.jp/aichannel-girls/archives/5785130.html

名前:松山 和真(まつやま かずし)

生年月日:1992年

5歳から絵を描くのが好きで高校2年生の時芸術の本場イギリスに留学。

その後ロンドンの芸術大学に進学し2015年に卒業し帰国。絵の制作に専念し2017年には東京都内で初の個展を開催された。

アクリル画で野生動物の絵などをを描かれておられ、現在も画家として活動しています。

長女の松山華菜子

出典元:https://instagrammernews.com/detail/1578737038952320032

名前:松山 華菜子(まつやま かなこ) 

生年月日:1995年

松山葉菜子さんはファッション関係のお仕事をされております。

2018年3月に青山学院大学を卒業。その後芸能活動を始めるが、本業ではなくイベントなどに時々参加されるくらいです。

また2011年16歳の時に映画「ハリーポッターと死の秘宝PART2」の試写会に五木ひろしさんと一緒に出席されたりコンサートにも出演したこともあります。

そんな華菜子さん2021年に結婚されました。

出典元:https://cityhunter-themovie.com/itukihirosiyome/

芸能界に進まれなかったということもあり、おそらく一般人だと思います。

世間の声

世間の声からは

こんなに長続きするなんて思いませんでした!!

和由布子さんは内助の功があり、結婚後は裏方にまわり表にしゃしゃり出るわけでもないし3人のお子様を生み育てられて素晴らしいことです!

など世間から良いイメージを持たれております!

五木ひろしさんも和由布子さんも不倫の報道も一切ないので離婚もせず長年一緒にいられるのが凄いです。

それもお会いして2か月後には入籍され翌年に披露宴もするので理想の夫婦だとおもいます。

マラソンもやられており、健康管理もしっかりやられているので、70代ですがこれからも歌手道を突き進んでほしいです。

今回はこの辺でありがとうございました!

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.