【常識外れ!?】カズレーザーの生い立ちと家族構成が凄い!芸名由来。実家はイチゴ農家!

今回は漫才コンビ「メイプル超合金」カズレーザーさんの生い立ちについて調査致しました。

カズレーザーさんのトレードマークといえば赤の服装ですね。

数々のテレビ番組に出演されておりますが、クイズ番組に出演された際、その頭の良さは多くの芸能人から世間にまで噂されており、勉強法を知りたがる方が多くいらっしゃいます!

そんなカズレーザーさん、学生時代はどのような学校生活を送っていたのでしょうか?

また家族構成や芸名由来など調査致しました!

カズレーザーの生い立ち

まずカズレーザーさんのプロフィールを軽く説明します。

カズレーザーのプロフィール


出典元:ORICON NEWS

生年月日:1984年7月4日

 

本名:金子和令(かねこ かずのり)・愛称は「カズ」

 

身長:180cm

 

体重:80kg

 

血液型:O型

小学時代

カズレーザーさんの出身小学校は、埼玉県加須市にある公立校の樋遣川(ひやりかわ)小学校です。


出典元:埼玉県加須市

1991年に入学され、1997年3月に卒業しています。

カズレーザーさんは小学時代は戦隊モノが大好きだったそうで、中でも「恐竜ジュウレンジャー」がお気に入りだったそうです。

また戦隊モノ以外にも読書が好きで、本をたくさん読んでいたことから、将来の夢は「作家になることだったそうです。

中学時代

カズレーザーさんの出身中学校は、加須市立加須北中学校です。


出典元:埼玉県加須市

1997年に4月に入学され、2000年に卒業しました。

当時、通学していた加須北中中学校は、全校生徒が100人と小規模な中学校でした。

中学時代の活躍は図書委員をやられ部活動では吹奏楽部に在籍し、トランペットを担当していたそうです。

他にも園芸サークルに在籍するなど中学時代のカズレーザーさんは文化系で成績もよかったそうです。

現在も自衛隊が好きなカズレーザーさんなのですが、興味を持ったのが中学時代からで、一時は自衛隊のパイロットになるために入隊することを本気で考えたそうです。

ただ自衛隊は金髪がダメなことと赤い制服がないことから、入隊することを諦めています。

高校時代

カズレーザーさんの出身高校は埼玉県熊谷高校で、偏差値67の学校です。


出典元:wikipedia

2000年4月に入学され、2003年3月に卒業しています。

熊谷高校は1895年創立の伝統校で、県内でも有数の難関高校として知られており政財界にも多くの卒業生を輩出しています。

また熊谷高校は、自由な校風でも知られており制服のないことから、カズレーザーさんは高校生の頃から全身赤色の服を着ていたそうです。


出典元:埼北つうしん
赤色の服を着るきっかけは漫画の「コブラ」の主人公に影響を受け、そのため高校時代のあだ名は「レッド」だったそうです。


出典元:Pinterest

しかし、近所の子供たちからは「血だるまババア」とのなんとも凄惨なあだ名で呼ばれていたことをバラエティ番組に出演され際に明かしていました。

当時は金髪の長髪で女性と勘違いされ、食べ物も赤にこだわっており、喫茶店では必ずミートソースの大盛を頼んでいたそうです。

幼少期から読書好きなことから漫画喫茶に出入りされ、図書館にも通ってかなりの数の本を読んでいたそうで、バラエティ番組「アメトーク」に出演された際、「読書芸人」と紹介され、なんと年間200冊の本を読んでいることを明かしました。

部活動に関しては、高校時代はどこにも所属しておらず、フットサル同好会に入っていました。

また同好会の部室でときどき麻雀をすることがあったそうです。


出典元:twitter

金髪で知られるカズレーザーさんですが一時期、黒髪にされたことがあります。


出典元:twitter

高校卒業の卒アルにも黒髪で写っています。


出典元:ameba

またカズレーザーさんはインタビューで「高校時代に勉強サボらなかったら、東京大学に行っていた」と述べています。

そのことに関して後悔しているそうです。

大学時代

カズレーザーさんの出身大学は同志社大学商学部です。同志社大学商学部は、偏差値65の学校です。


出典元:大学ポートレート

2003年4月に入学し、2007年3月に卒業しています。

カズレーザーさんは大学入学後はすぐ「喜劇研究会」に所属されておりました。


出典元:芸能人有名人学歴偏差値.com

理由はカズレーザーさんは高校時代からお笑い好きで、早稲田大学の奇席研究会と同志社大学の喜劇研究会がおこなった合同ライブみたことがきっかけで、大学では喜劇研究会に入会することを決めていたそうです。

ちなみにお笑いを興味を持ったのは「M-1グランプリ」で中川家の漫才を見たことでした。

喜劇研究会では中心的な存在で、メンバーにかなりのダメ出しやアドバイスをしていましたが、しかしそれが的確でメンバーが聞き入ってくれていたそうです。

この頃、同じ研究会にいた1年後輩のお笑いコンビ「さらば青春の光」の東ブクロさんとコンビ「フルハウス」を結成しています。


出典元:お笑いエンタメ情報

「フルハウス」は大学内の漫才大会で1位に輝きましたが、大学時代に出場した「M-1グランプリ」では1回戦で敗退しています。

その後、ワタナベコメディスクール(WCS)が主宰するコンテストにも参加されました。

こちらのコンテストは上位に入ればWCSの学費が免除されるのですが、グランプリを獲得したのはデビュー前の「ハライチ」でした。

ちなみにハライチは48万円の学費を全額免除されました。

「フルハウス」も入賞したものの学費免除は5万円しか免除されずWCS入りを諦めています。

コンビは大学卒業と同時に解散されました。理由は東ブクロさんがバイセクシャルであるカズレーザーさんから「迫られるのでは?」と考えたそうです。

他にもカズレーザーさんは大学時代は家庭教師のアルバイトをしていました。

しかし全身赤の服装と金髪で現れたことから、派遣先の家庭から「信用できない」と思われクビになります。

その後はアルバイトをやっていなかったため大学時代はお金がなく貧乏生活を送っていたそうです。

また家賃が払えずアパートを追い出され、半年ほど住む家がなく友人の家を転々としたり、「喜劇研究会」の部屋で過ごしていました。

当時はお金持ちの友人に学食でご飯をおごってもらって生活を凌いでそうです。

就職活動の際も全身赤の服装と金髪でバンダイなどの有名企業の面接を受けています。

 

バンダイの面接会場で「金髪のシャアがいる」と話題になったそうです。


出典元:Pinterest

数社受けなんと大手の銀行会社に就職が内定が決まります。

内定を得ていますが「働きたくない」と理由で辞退されました。

メイプル超合金結成

カズレーザーさんは大学卒業後は芸人の道を選び、お笑い養成所「TOKYO☆笑BIG」へ入学されました。

卒業後は25歳だった2009年に、サンミュージックに所属しピン芸人として活動していましたが、全く売れませんでした。

それでも芸人の道を諦めず、2012年に安藤なつみさんとお笑いコンビ「メイプル超合金」を結成。


出典元:PRTIMES

2015年の「M-1グランプリ」の決勝に進出したとキッカケにブレイクし一気に大人気芸人になります。

その後はピンで活動しクイズ番組などに多数出演されています。

カズレーザーの家族構成

カズレーザーさんの家族構成ですが、両親、兄、妹の5人家族です。


出典元:entax

なのでカズレーザーさんは次男にあたります。

まずご両親から見ていきましょう。

父親

カズレーザーさんご両親は、公務員だったそうです。

カズレーザーさんによると、お父さんは堅い人でメールの文章も堅い文章で、身内に送る際タイトルをつけて送ってくる真面目な性格をされています。

お父さんからメールがきた際「最近発言に下ネタが多いように見受けられます」と送られてきたそうです。

そのメールのタイトルが「懸念」だったそうでセンスがあります!

またカズレーザーさんがM-1グランプリに出場が決まったとき「ジグゾーパズルがルンバに食われた。」と全く関係ないことを連絡してきたそうです。

どうやらジグゾーパズルを途中までやりかけて、買い物に行って帰ってきたら、床を掃除していたルンバに吸い込まれたらしく、カズレーザーさんにどうしたらいいか助けを求めたそうでユニークなお父さんです。

母親

カズレーザーさんのお母さんも公務員のようです。

実家は群馬県館畑市です。

お母さんについてはあまり情報はないのですが、カズレーザーさんが大事な時にお寺にお参りに行かれています。

よくお参りに行ってた「こぶ観音」は安産祈願のお寺なんだそうです。

実家はイチゴ農家

カズレーザーさん両親は今は公務員を退職され、イチゴ農家をされています。


出典元:農業ジョブ

祖父の後を継いでイチゴ農家を引き継いで経営なさっているそうです。

カズレーザーさんの出身は埼玉県加須市でイチゴ農家さんがたくさんあり、残念ながらご両親の農家はどうかなのかはわかりませんでした。

カズレーザーさんは芸人でなかったら「実家が農業やってたんで、たぶん引き継いでイチゴとか作ってました。」と話していました。

カズレーザーさんにはお兄さんが1人いて、兄弟仲はとても良いそうです。

お兄さんは結婚して男の子の子供がいます。

カズレーザーさんは甥っ子を可愛がっていてよく遊んであげると語っています。


出典元:お笑いナタリー

また甥っ子さんはメイプル超合金のファンらしく実家に帰るとメイプル超合金ごっこをすると言っていました。

カズレーザーさんには妹もおり、兄妹の仲はとても良いそうです。

2人で食事にやディズニーランドに行くほど仲良しで、一時期カズレーザーさんはシスコンではないかと噂がありました。

妹さんは派手な衣装を好まなく、カズレーザーさんは妹さんと出かけるときだけ、暗めのジーンズとパーカーの格好で出歩くそうです。

人の嫌がることをしないカズレーザーさんかっこいいですね。

カズレーザーの芸能界進出について、ご両親の反応は?

今や有名になったカズレーザーさんですが、当時売れない時期もあり芸能界進出についてご両親の反応はどうだったのでしょうか?


出典元:wikipedia

このことについては情報がなく、カズレーザーさんも頭の切れが良いので両親もそんなに心配していなかったのではないかと思われます。

またフラットな性格されているので売れなかったら「その時はその時で何とかなる」とお考えの人だと調査して思いました。

カズレーザーの芸名由来

カズレーザーさんの本名は金子和令(かねこ かずのり)です。

一体なぜカズレーザーという芸名になったのでしょうか。

芸名由来について、以前テレビ番組の「桜井・有吉THE夜会」でカズレーザーさん自身が語っておられ、カズレーザーという名前は、仮面ライダーV3に出てくる敵キャラ怪人カニレーザーに由来するそうです。


出典元:仮面ライダー図鑑

その怪人はカズレーザーさんにとって、とても思い出深かったのですね!

バイセクシャルに興味をもったきっかけ

カズレーザーさんと言えば、バイセクシャルであることを公言していますね。


出典元:twitter

ネタではないかと推測もあるようですが、実際本人はこれまで男性と女性と付き合った経験があるそうで、季節によって使い分けしたりしているそうです。

カズレーザーさんが「バイセクシャルに興味を示したのは高校3年生の時にある先生の影響だと思います。」

これを証言したのは、高校生の同級生です。

その先生が最初の授業で「私はバイセクシャルです。妻子もいます」と発言され、クラスの中が大ウケしてこれを聞いたカズレーザーさんは「両刀ってマジカッケー!」と軽いノリで騒いでいたのですが、しかし急速に先生に惹かれる出来事がありました。

小論文のテストが書けずに、ポケモンの名前を全種類書いた生徒がおられ、その先生はABC評価でなんとBをくれたそうです。

少し変わった先生ですが、ものの見方がすごくフラットな人だと同級生は語っています。

カズレーザーさんはその先生に惹かれ「高校最後の授業はアイツで終わりたい!」と隣のクラスでおこなわれていたその先生の授業を忍び込んで受けたそうです。

その後、20歳の頃にゲイの後輩に迫られ、1度断ったものの「なんか断るのも申し訳ないな」とOKしたそうです。

バイセクシャルの先生に惹かれ、その後実際にゲイの後輩に迫られたのがきっかけでバイセクシャルになったと思われます。

1 COMMENT

カズレーザーの実家: 公務員からイチゴ農園へ - 生い立ちや家族構成を徹底解剖

[…] カズレーザーは埼玉県加須市にある樋遣川小学校、加須市立加須北中学校、埼玉県熊谷高校を卒業しています。中学時代は図書委員を務め、吹奏楽部でトランペットを担当していました。園芸サークルにも所属し、文化系で成績も良かったそうです。また、自衛隊に興味を持ち、パイロットを目指したこともありましたが、金髪が禁止されていることと赤い制服がないことから断念しています。高校は埼玉県熊谷高校に進学し、2003年に卒業しています。詳しくみる ⇒参照元: 【常識外れ!?】カズレーザーの生い立ちと家族構成… […]

現在コメントは受け付けておりません。

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.